折り紙の箱の折り方

折り紙の箱の折り方と作り方





 
   

折り紙の箱の折り方

箱の折り紙は実用的です。折ったあとでも小物入れなどとして 使うことができます

さぁ!どのを折りますか?

   
   
   
     

折り紙の箱を折るのはそれほど時間がかからないので、
出来れば全部折ってみてください!
最初から順番に折ると簡単に折れると思います。

折り紙の箱でなくても、新聞紙の箱も結構使えます。 ポテトチップなどのスナック菓子を食べるときに新聞紙やチラシで箱をつくるのもいいでしょう。

英字新聞ならなおいいですが、購読していないのに英字新聞で箱を作るのもちょっとおかしいかもしれません。

自分ひとりならいいかもしれませんが他に人がいる場合には1分以内で折らないと人を待たせてしまいますし、あまりカッコよくないです。

箱とは

選挙で使用される投票箱

(はこ、函、筥、匣、筐、ボックス、Box)は、物を入れるための容器のこと。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 その形と効能
    • 1.2 比喩としての箱
  • 2 形状・機能別名称
  • 3 箱の種類
  • 4 日本古来の箱
  • 5 箱に関する慣用表現・固有名詞
  • 6 関連項目

概要

箱は日常生活のあらゆる場面において、様々な素材・大きさ・性質のものが、様々な用途に利用されている。主には物の保管や輸送に利用される。容器自体で、一定の形状を保持できるものを「箱」と呼び、内容物により、形状が変化するものを「袋」と呼ぶ。この二つは共に基本的な容器の形状であり、それらは様々な側面で利用されている。

材料は、簡便なもの・商品などの余り再使用を前提としないパッケージとしては紙で作られたものが多い。しかし繰り替え出し入れすることを前提としたものや、ある種の装飾性を求めるパッケージの場合などではプラスチックや木、竹、鉄で作られる場合もある。形態は、直方体で蓋(ふた)が付いているものが一般的である。

密閉性が無く固形の内容物をまとめて運搬する用途の箱から、密閉性があり液体を入れる箱まで様々で、また内容物の性質にもよっても材質が吟味される。箱は物品を運搬・保管する上で便利な道具である。

その形と効能

一般的には、箱は直方体か立方体である。その形状から工学的に垂直方向や水平方向で辺に平行ないし直角に加わる力には強く、同じ大きさの箱構造を積み重ねることにも向く。また空間を隙間なく充填できることから隙間の効率的な利用にも役立つ。このことから、産業や社会の発展に必要な物資(→資源)の輸送と保管に利用され、文明の発達に寄与してきた(→コンテナなど)。また、この形はそれぞれの面が直線だけで構成されているから、加工も簡単である。

ただし強度の点で言えば、円から構成される構造、例えば管や球体の方が強い。そのため圧力と構造強度の関係から気体や揮発性のきわめて高い液体を高圧で封入する用途には向かず、その場合はボンベのような専用の容器が利用されている。

比喩としての箱

容器でなくても直方体に近い物を指して「箱型」と言うことがある。積木やブロックのような中まで均一の素材が詰まった直方体もしばしば「箱」と表現される。

その一方では建物や店なども「箱」と呼ぶことがあり、行政が何らかの利便性ないし利用されることに絡む(経済的な)効果を期待して建てる建築物を俗に「箱物」ないしその政策を「箱物行政」と呼ぶほか、イベント関連業界では興行用施設(イベントホールや多目的ホールなど)を「箱」と表現(演劇・舞台関係では同じものを指して「小屋」ともいう)し、またディスコ・クラブを指して「ハコ」と呼ぶ場合もある。これは興行(イベント)という無形の状態や、それを見に来る観客などを収める「箱」だといえよう。

形状・機能別名称

箱には様々な形状があるが、容器としては非常に簡易的かつ機能的である。紙の身蓋式の箱は、一枚の紙から接着することなく、型を抜き、組み立てるだけで作ることができる。また、以下のような様々な形態がある。

  • 組立箱 - 組み立て式の箱の総称。
    • C式箱(身蓋箱、トムソン箱) - 身と蓋の分かれた箱。
    • ロックボトム - 底が抜けないように組み立てる箱。
      • 地獄底 - 接着なしで底を組み立てる箱。
      • ワンタッチ底 - 接着ありで組み立てる箱。
    • A式箱 - ダンボールのような簡易箱。
    • B式箱 - 簡単に組み立てできる箱。
      • スリーブ箱 - 身がスライド式で蓋が筒状の箱。
      • キャラメル箱 - 差し込み式の蓋付き。キャラメルの包装によく使われる。
    • N式箱 - 接着なしの差込式簡易箱。
  • 貼箱 - 紙を貼って加工した箱。高級な物に使われる。
  • 化粧箱 - 装飾目的の箱の総称。
  • 通い箱(通函) - 輸送目的で循環して使われる箱。

箱の種類

素材については、日用品や食料品の包装用途としての箱は、紙で作られたものが多い。外見で差別化を図るためには、形が六角柱形や半円形のもの、蓋の開封などに工夫を凝らした変形箱が使われる。高級品や贈答向けの商品などには木箱が使われる。漆器も高級品として使われる。強度が必要な箱には鉄やアルミ、段ボール紙なども使われる。 貯金箱や金庫などの箱には錠と鍵を付ける場合もある。

  • 救急箱
  • 桐箱
  • 下駄箱
  • 私書箱
  • 貯金箱
  • 千両箱
  • 目安箱
  • ゴミ箱
  • 工具箱
  • 裁縫箱
  • 投票箱
  • 文箱
  • 箱膳
  • 櫃 - 大型の箱であり、一般的には家具の一種として見なされる事が多い。飯櫃(めしびつ)などもある。
  • 跳び箱
  • 百葉箱 - 直射日光や風雨の影響を避けるために気象観測機器を納め設置する箱。
  • 石鹸箱 - 石鹸を持ち運ぶための専用の箱。底に水切り用の小穴が開いている。銭湯へ通う際に良く用いられる。
  • 巣箱 - 鳥のために樹木に設置される人工の巣。多くは木製で、巣穴を模した丸い穴が開けられている。
  • びっくり箱
  • 弁当箱 - 米飯とおかずを詰めた箱。サンドイッチなど、パンを主とした食事を入れる箱はランチボックスと呼ばれることが多い。
  • 宝石箱 - 宝石を入れる箱。

日本古来の箱

硯箱
  • こうり(行李)
  • つづら(葛籠)
  • 長持 - 家財道具や衣類を入れる、長方形をした蓋つきの木製の箱。嫁入り道具などを入れて運ぶ際は、両端の金具に棹を通し複数名で担ぐ。
  • 重箱
  • 硯箱
  • 千両箱
  • 賽銭箱
  • 箸箱

箱に関する慣用表現・固有名詞

  • 玉手箱 - 美しく飾られた手箱(手で抱えられるほどの木箱)のこと。浦島太郎に登場する箱として有名で、これを開けると大幅に歳をとる。
  • ドル箱 - 多大な利益を生むものという意味がある。
  • ノアの箱舟 - 旧約聖書に登場する箱状の舟。
  • 箱入り娘 - 家を箱に例え、家の中で大切に育てられた娘のこと。
  • 箱庭 - 箱の中で作る鑑賞用のミニチュア庭園。
  • パンドラの箱 - ギリシア神話に登場する箱。開けてはいけない箱。
  • ブラックボックス - 利用にあたり中身の構造を知る事までは必要ないとする概念。転じて、知りたくとも中身が分からない構造物。
  • 関数 (数学) - 昔は「函数」と書かれていた。
  • ウォードの箱 - ウォードが発明したガラス器。
  • 函館市、箱根町
  • 凵部(うけばこ)、匚部(はこがまえ)
  • 箱乗り
  • 箱物 - 行政による建築物。
  • 宝箱 - 童話やロールプレイングゲームなどに登場する、宝が入っているとされる箱。
  • ハコ - 日本の音楽業界では、演奏を行うホールやライブハウスを指す。フランスでは、「箱」にあたる "boîte"(ボワットゥ)はディスコ、ナイトクラブ、キャバレーなどを指す。

関連項目

  • 包装
  • ボックス・セット
.

コンテンツのトップ 次のページ
折り紙の箱の折り方1-1


 オススメ
メインメニュー
リンク
錯視とだまし絵とトリックアート
折り紙が好きなら楽しめると思います。
オンライン状況
7 人の折り紙に興味がある人が現在オンラインです。 (6 人のユーザが 箱(はこ) を参照しています。)

 RSSとブックマーク
ブックマークに追加する
My Yahoo!に追加
Add to Google
 寄付


ホーム      コンタクト      楽天市場      アマゾン

鶴の折り方      兜の折り方      手裏剣の折り方      花の折り方      くすだまの折り方      箱の折り方     
Copyright c 2005-2009 折り紙の折り方と折り紙の作り方 All rights reserved. Powered by   ムームードメイン

折り紙の箱の折り方と作り方